NEW POST

究極の家庭料理 ~傳 @神保町

d0301815_1733673.jpg



こちらもまたミシュラン2つ星だけあって、なかなか予約が取れません057.gif
でもあきらめない私(笑)
やっとこ予約を取り付け、いつもの食いしん坊仲間を集めました。

「傳」
d0301815_1761216.jpg


器の並ぶ玄関で、通してもらうのを待つ間、
店内に、ブーランジェリースドウの須藤さんを発見!!(さすが、ばきゅんちゃん(勝手に改名しました(笑))
d0301815_1763063.jpg


そして、今日もめくるめく長谷川ワールドへのいざない!!
d0301815_1722511.jpg


こちらは膝へかけるナフキンとして手拭いが用意されます。
どれにしようかな~。
d0301815_15101532.jpg


初めの1杯は、冷え冷えの泡~。
d0301815_15122258.jpg


☆恒例「傳」最中
d0301815_15142099.jpg

本当に最中みたい!!

中には、甘めの白味噌で和えた「いぶりがっこ」と「フォアグラ」!!
d0301815_15145693.jpg


☆茄子と穴子 冬瓜のあんかけ
d0301815_15155297.jpg

やさしいお味です。

ここで長谷川さん自ら、箱を運んで来ます。
d0301815_15202899.jpg


その箱はこんな感じ。ちゃんと「DFC」って書いてある(爆)
d0301815_1521949.jpg


中を開けると~。
☆傳タッキー フライドチキン!!
d0301815_15213995.jpg

ぴよぴよ~(笑)

フロリレージュといい、この仲の良い同い年シェフ達はダジャレがお好きで・・・(笑)

1人1個。
d0301815_1525439.jpg


ただのチキンではないの~。
舞茸やエリンギなどのキノコに、アーモンドを砕いたものに、もち米!
d0301815_15263755.jpg

中も楽しめます。

ホタテの食べられない私に別メニュー~
☆赤座海老と雲丹
d0301815_15292421.jpg


海苔と混ぜて、ぷりっぷりの海老と雲丹が最高のコラボレーション!
ほっぺたが落ちるって表現が似合う一品でした!
d0301815_15324641.jpg


今日はワインに徹しました~。
d0301815_15363832.jpg


こちらは一人12,000円のおまかせコースのみなので、何が出てくるか楽しみ~。

素敵な木の年輪のお皿に朴葉が。。。
d0301815_15393098.jpg


上の朴葉をめくると~
☆鴨ハンバーグ 朴葉焼き
d0301815_15421587.jpg


こんなにおいしくて上品なメニューを一瞬にして笑顔にさせるユーモアセンス。
銀杏には顔が描かれています。
d0301815_15434117.jpg


松の葉に見立てたお蕎麦もポリポリと頂きます~。
d0301815_15441293.jpg


☆畑の様子
d0301815_15461918.jpg

こちらの定番サラダ。

色とりどりのお花も食用なのでいただけます。
先日ダルマットでも頂いた白色ビーツや、大好きなルッコラも~。
d0301815_15492512.jpg


☆お吸い物 
d0301815_15523619.jpg

椀種は「鯨の竜田揚げ」

そして今夜の土鍋ご飯。
期待を裏切らず!!

☆松茸ごはん
d0301815_15561347.jpg


一緒に炊き込むと風味が全部飛んでしまうので、ご飯を炊いた状態のところに
松茸を入れて蒸らすのだとか!!
「キャーキャー」言いながらの写真タイム(笑)
d0301815_15572180.jpg


☆〆のご飯セット
d0301815_1605579.jpg


香の物。
d0301815_15591641.jpg


ご飯も、お味噌汁もおかわり~。
d0301815_15594934.jpg


2回目のお味噌汁は青ネギに変わっていた~(笑)
これもお気遣いなのかしら??(笑)
d0301815_1611133.jpg


☆デザート 信玄餅
d0301815_1625433.jpg


風呂敷を解くと紙がかぶせてあって・・・
d0301815_1633227.jpg

その裏には「ありがとう」の文字が。。。。
d0301815_1635454.jpg

最後まで、飽きさせない演出~。

ピスタチオのチョコレートムースと干し葡萄のアイス。
混ぜると確かに信玄餅のような・・・・
d0301815_1675584.jpg

(私は相変わらず、一口で無理でしたが・・・・・)


たっぷりの松茸ご飯もお腹いっぱい食べられて、大満足の夜でした。

エンターテインメント性に富んだカジュアルも感じられる
魅力たっぷりの懐石料理のお店です。

予約を取るのが困難ではありますが、またこの楽しさを感じに行きたいと思います。



傳 
東京都千代田区神田神保町2-2-32
03-3222-3978

トラックバックURL : http://kanapuk2.exblog.jp/tb/19855994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by waffletime at 2013-10-25 00:28
かなたちゃん、こんばんは~♪
この日もお世話になりました!
いつか伺いたいと思っていた「傅」さん。
かなたちゃんの頑張りのお陰で伺うことができました。
いつもありがとう♪

お料理どれも美味しかったし、プレゼンテーションも面白かった。
ああいう演出って、ほんと楽しいよね。
特に女子は弱いものよね。
美味しく、楽しく、そしてスタッフの皆さんの感じも良くて、人気の理由が
よく分かりました。
最後の松茸ご飯はテンション上がったねー。
やっぱり日本人は松茸が大好きなんだわって、改めて思った瞬間でもありました。
Commented by kanapuk2 at 2013-10-28 09:50
>yuccoちゃん☆
こちらこそ、この日もお付き合い頂き、ありがとうございました。
久しぶりに予約取るのに必死になったお店でございました(笑)
予約取れないとか☆あったりとかってちょっと敷居高く感じることあるけど、あそこは長谷川さんも自らプレゼンテーションに来るし、とってもいいよね。そうそう女子は「お金」も大事だけど(爆)、「(笑)」も好きよねーー。大事大事!!
松茸ごはん、あのしゃきしゃきっぷりが2杯も頂けて大満足~。
お味噌汁のお替りまでくれるなんて、どこぞのとんかつ屋並みに私にはたまらないサービスだもの~。
ニコニコ幸せな夜でした、ありがとうね~♡
by kanapuk2 | 2013-10-22 19:00 | Japanese | Trackback | Comments(2)

旅、そしてゆるり、な生活


by かなた