NEW POST

'16.7 猛暑の台湾女子旅 vol.19 ~台湾料理にシャンパンを 「富錦樹 台菜香檳」

d0301815_11034887.jpg





vol.18から続く・・・








今回の滞在の中では一番おしゃれ感たっぷりのところでした(笑)

「富錦樹台菜香檳 at Fujin Tree」
d0301815_11063161.jpg










台湾料理をシャンパンで楽しむというコンセプトのレストラン。
総ガラス張りの外観。
d0301815_11141897.jpg











そしてお洒落レストランにつきものの「暗い」空間なので、写真が(笑) 
d0301815_11160244.jpg











真ん中の大きなテーブルは団体さんかな?
d0301815_11175561.jpg










天井のあのモフモフなーにーーー?って思ったら
ドライフラワーだと。。。デカすぎよ(笑)
d0301815_13350167.jpg











台湾に来ると基本、飲むお酒はビールですが、
もちろんこちらでは「泡」にしましたよーー。
CAVAだけどね(笑)
d0301815_13365847.jpg












☆お通し
干しエビのクレープ、マンゴースライス。
斬新すぎる!!(≧∇≦)
d0301815_13404671.jpg








☆金沙鮮筍
筍と塩漬けされたアヒルの卵の炒め物
d0301815_13420960.jpg








普通炭水化物は最後でしょ。。。。って思ってるのは日本だけなのかな。
とっととやってまいりました。
☆フォルモサ炒めビーフン
干しエビやキャベツの漬物などが入ったオリジナルの味わいのビーフン。
「フォルモサ」とは台湾の別称です。
d0301815_13451746.jpg










☆ハヤトウリとカキバチシャノキの炒め物 佛手瓜樹子
d0301815_14102805.jpg


この上に乗ってる実は、
台湾名「樹子」別名「破布子」
日本名「カキバチシャノキ」というムラサキ科の植物の果実で、
台湾ではこの塩漬けみたいのがよく白身魚の蒸し物なんかによく入ってます。
中に種があるんですが、なんかちょっと不思議な味で美味しい。
淡白な瓜の炒め物に色を添えています。






☆ニラと豚ひき肉とピータン、豆鼓のピリ辛炒め
d0301815_14145283.jpg






これがホントに激うまーーで、ビーフンあるのに、
白いご飯頼んじゃった(≧∇≦)
d0301815_14155497.jpg







何の前情報も持たず、自分たちの勘で選んだ料理は
どれも大当たりでした~~。

夜と昼では雰囲気が全く違うみたいなので、
今度は昼に少し優雅な気分を味わおう(笑)










富錦樹台菜香檳 at Fujin Tree  Taiwanese cuisine & champagne
02-8712-8770
ランチ : 12:00-14:00(予約のみ)
ディナー : 17:30-22:00
年中無休






d0301815_14223032.png



この後、「カルフール」でショッピング。
d0301815_14241248.jpg






あーー。
スイカ、買って帰りたい(笑)
d0301815_14240676.jpg








トラックバックURL : http://kanapuk2.exblog.jp/tb/24345363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kanapuk2 | 2017-06-05 14:29 | 2016.7 Taiwan | Trackback | Comments(0)

旅、そしてゆるり、な生活


by かなた